トップ / 赤ちゃんのアトピーは生活習慣の見直しから

赤ちゃんのアトピーの治し方

赤ちゃんのアトピーは生活習慣の見直しから

生活習慣を見直して赤ちゃんのアトピー改善

アトピーを治すには、薬を使った治療も大事ですが、毎日の生活習慣を見直してみるのもいいでしょう。気が付かないうちに赤ちゃんの肌に負担をかけているかも知れません。生活習慣を改善して、赤ちゃんの肌に負担がかかりにくくなれば、アトピーの症状も改善して行きます。

まず、シャワーを浴びるときなどに水道水が直接肌に触れるでしょう。水道水は塩素消毒をしてあるため、雑菌などの心配はほぼありません。しかし、残留塩素により、赤ちゃんの肌にダメージを与えてしまうこともあるのです。それが原因でアトピーになってしまう赤ちゃんもいます。浄水器などを取り付けておくのが望ましいでしょう。浄水器付きのシャワーヘッドなどもあります。赤ちゃんの衣服を洗濯する際には、洗剤も無添加のものを使うのがいいでしょう。

赤ちゃんが着る衣服の素材にも気を遣う必要があります。チクチクする素材のものや、通気性の悪い衣服だと、肌に刺激を与えやすいです。綿100パーセントの衣服なら、肌に優しく通気性も良いでしょう。

赤ちゃんの肌に長時間直接触れるものは衣服だけではありません。布団などの寝具も長時間直接肌に触れます。そして、布団には大量のダニが住み着いていることがあり、これがアトピーの原因になっていることも少なくありません。布団を小まめに干している人も多いですが、それだけでは十分とは言えないでしょう。

ダニは布団の内部に潜り込んでいることもあります。生きているダニだけでなく、ダニの死骸や糞などもアトピーを引き起こすことが多いです。布団掃除機などを使用して、布団の内部まで綺麗に掃除しましょう。

また、空気中の埃や塵なども、アトピーの原因になり得ます。空気清浄機などを使用して、なるべく室内に埃や塵がない状態を保つのが望ましいです。

Copyright © 赤ちゃんのアトピーは漢方薬で治す All rights reserved